自称Web漫画家たえの日記

酒と水泳と漫画を愛するわたくしの雑記的ブログです。漫画「ほろ酔い育児日記」を宜しくお願いいたします。http://www.taeland.com

2021年・2022年水泳の記録

1月4日 
絶不調 体揺れる やっぱりローリングなんてするもんじゃない。
1月7日
抜いて戻す(放す)。もしくは縮めて戻す(放す)。
肩甲骨回すが世に言うローリングになるのか?
指先→肩で伸びるを取り戻したい。
1月11日
取り戻した!
顔前で開く感覚。叩く。
極めて平(たいら)。
斜め上から入水なんて無い。平たい。
手のひら着水かろうじて親指&人差し指袋にかかる。肩甲骨上げる(背中縮める)は意識。そこからは前移動。左体側フィンガーチップの頭位置から外へ。
1月17日
一度絶不調に落ち、また取り戻す。
イージースイミングのつっぷして指床こする姿勢。
肩斜め上がってるとリカバリーここらへんか。
斜め(結局ローリングか)→肩甲骨前に回す
1月20日
昨日不調からまた取り戻す。
イージースイミング姿勢やる。
斜め→肘上げるからは程遠く水平さらに言えば衣類脱ぐように肩抜く・肩から上げ(肩下に薄くスペース?)・えいえいおーのえいえい

1/24
肩斜めあがったら、あとは肩=肘(肘だけ上行かない)→手は90度だろう。だからガオーの鬼の的 

2/2
こんな感じ。入水してから水に頼る感じ。

 
2/11
20本行けた。最後は8秒休みくらいだけど・・。
体重が練習後だけど、久々の47.9!47台!やった~!!
16時間断食ダイエットが私にはあってるみたい。
ナッツ好きだから。

2/12
2日連続で20本行けた。だいぶ後半きつかったけど・・。
体重も前48.0→後47.85!

10/13
ここのところ、練習メニューも200*10に変えて、とにかく記録よりも距離で・・
と力抜いた練習になっていたが、今年1月の記録みて、
再度リカバリー位置確認。そうだ、前半上げ過ぎだ。
後半だけもちあげるような。(横から見て時計逆回り半回転の7)
そして水面上からたたきつけることができる肩甲骨の位置からの入水。
できたら、小指側で体のぶれを止めるように水を抑え
前方からつかんで後方へ。

200*15 20秒休み できた!

10/20
間不調。
リカバリーで揺れると✖
床で再シミュレーション、敬礼の位置。
リカバリーはつまんで持ち上げ程度・肩ごと、からのたたきつけるは「前に」か。
マイケルのぶーぶっぶー!に似た。

11/10
床で再シミュレーション、リカバリー前半はむしろ縮めてる。開く✖
輪をくぐり抜け、みたいな。

11/17
くぐり抜けは肘から引く、かまきりぽく。
いいときは体揺れるのは入水時にかくための反作用で傾く程度。
左がうまくいかないなあ。

2022年
1/20
左、うしろからМ字(三角型)意識。親指から入水的な。
右、リカバリー縦に。
最後脇下でくじらが落ちるような。

2/9
床でシミュレーション。脱力しているな・・。幽霊の手のようだ。
超気持ちよく泳げた。手は前に運ぶだけ。肩なんてあげてない。
運んだら腕の長さそのまま乗って丸っと水をかくだけだ。
結局これはストレートアーム?肩は最後までつめたまんまやん。

3/20
調子がいいときは
入水時=体重が自然に推進方向にかかる
入水してからキャッチにかけて肩関節を「固める」感じ

6/12
体はボートのように安定した方がいいのだろう。
揺れすぎちゃいかん!

・・・・・と思ったら、逆だった。

くじらが落ちる感じ。
あがって中心からかきわけるように落ちる。
あがる→落ちるが必要だ。

8/7
リカバリー(肩あげる瞬間)は
前のキャッチの時に自然にぽこっと。
前のキャッチのほうが\(斜め上)で。